派遣先でのお仕事当日

お仕事当日は決められた集合場所に直接向かいます。
ほとんどは派遣先に直接行くことになりますが、
派遣会社のオフィスや、最寄り駅が集合場所になることがあります。

集合場所に向かう

多くの場合、お仕事時間の30分前ぐらいが集合時間です。
早めに集合した分の時給は出ないので、損した気分になります。

派遣会社の営業さんが同行

初日は営業さんが同行するケースが多いです。
たまに一人だけで行くように言われることがありますが、
わたしはかえって一人のほうが気楽でした。

一緒に現場に行っても、営業さんは挨拶してすぐに帰ってしまうので、
「来る意味あるの?」と思ってしまいます。
形式的に必要なのでしょうね。

大勢いることもある

単発派遣だと同じ派遣会社から複数人来ていることがあります。
わたしは一人のほうが気楽でありがたいのですが、
大勢いる方が安心するという方もいるでしょう。

試験監督のときには100人ぐらいいました。
点呼だけで時間がかかっていましたが、
派遣会社の担当さんが手際よくやっていて感心しました。

単発派遣の仕事場所

単発派遣の仕事場所はまちまちです。
イベントや試験監督ならその会場が仕事場所になります。
オフィスワークの場合、通常の執務室にデスクがあることがあれば、
作業専用の部屋を用意されていることもあります。

執務室でのお仕事

執務室の席の場合はそばに社員さんがいるので疲れます。
なにか言われるわけではないんですが、
近くにいるというだけでなんとなく神経を使うものです。

精神的に疲れるものの、社員さんたちの日常を体験するのは楽しいです。
1日座れば職場の雰囲気がなんとなくわかります。

いままで極端に雰囲気が悪い職場に行ったことはありません。
なんでもかんでもズバズバ言い合う職場があったり、
上から下までみんな敬語という職場があったりと興味深いものです。

作業部屋でのお仕事

作業部屋の場合はのんびりできる反面、
わからないことがあってもすぐに聞けないことがあります。

ときどき様子を見に来てくれる職場はいいのですが、
朝から晩まで放置されていたこともありました。

こんなとき、おしゃべりな人がいると世間話が始まってしまいがちです。
わたしはもくもくと作業したい派なので、つらいです。
みんな無言で仕事をしている職場は「当たり」です。

単発派遣の終了

ほとんどの職場では終了5分前ぐらいに、
「そろそろ片づけてください」と言ってもらえます。

仕事が終わるとタイムシートを書き、
派遣先の担当さんにサインをもらって帰ります。

これでお仕事は終わりです。
今後もお仕事を紹介してもらうために、登録情報はこまめに更新していきましょう。

派遣会社の登録会は一度だけですが、登録情報はこまめに変更するのがおすすめです。公式サイトのマイページから変更できます。中には登録更新の来社が必要な派遣会社もあります。
The following two tabs change content below.

宮島ムー

ハケンメモ管理人☆ハケンメモトップページへ☆
滋賀県大津市に住んでいます。滋賀、京都、大阪で短期や単発の派遣を主にやってきました。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)

最新記事 by 宮島ムー (全て見る)

【PR】リクナビ派遣がおすすめ!

お仕事探しはリクナビ派遣がおすすめです。
単発・短期のお仕事も豊富に載っているので、ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!