年末調整事務

秋になると年末調整事務のお仕事が増えてきます。
年末調整事務のお仕事とはどんなお仕事でしょうか?
具体的な体験談を交えて説明します。

年末調整事務とは?

企業や官公庁に勤めている人たちは、お給料から税金分のお金が天引きされています。
ただし、1年間の税金額が確定するのは年末なので、
天引きしていたお金と実際の税金にずれが生じることがあります。

主な原因となるのは、住宅ローンの残額や、生命保険に支払ったお金です。
住宅ローンのある人や、保険料を支払った人は、税金が安くなります。
その金額を把握して正確な税金額を計算し、清算するのが年末調整です。

単発派遣の年末調整事務は、住宅ローンや保険料の書類をチェックする作業です。
具体的な税金の計算は社員さんがやることがほとんどなので、
数字が苦手という人でも問題ありません。

年末調整事務の未経験者でも応募できる?

求人には「年末調整事務経験者」という条件が付いていることが多いですが、
すべてが経験者募集だったら初心者の入る隙がありません。
中には未経験者OKというお仕事もあります。

未経験者OKのお仕事は時給が低いものの、経験者募集だと時給が上がります。
一度経験すれば翌年は堂々と経験者として応募できますから、
ぜひチャレンジしてみてください。

経験者ってどれぐらいのレベル?

「経験者」といっても、仕事によって求められるレベルが変わってきます。
派遣会社との交渉次第でハードルを下げることができるかもしれません。
「年末調整の書類を書いたことがある」というだけの経験で採用された人もいます。

わたしも年末調整の事務には直接かかわっていなかったものの、
「部署の人の年末調整書類を見て、記入漏れがないかチェックする」
という作業だけはしたことがあったので、伝えたら採用されました。
年末調整にかかわった経験があれば、意外とOKが出るかもしれません。

年末調整のお仕事の経験談

わたしもほぼ未経験の状態から年末調整事務をやりました。
3週間ぐらい毎日残業していました。
いままで行った単発派遣の中で一番ハードでした。

間違ったところは電話などで問い合わせないといけないのですが、
年末調整というのは相手もよくわかっていないことが多いので、
ちゃんとした回答が得られず右往左往します。

特に保険受取人の記入漏れが多くて、いちいち問い合わせるのが大変でした。

住宅ローン借り換えの計算

年末調整事務で一番難しいのが「住宅ローンの借り換えの計算」です。
借り換えの計算ができる人は大変重宝されます。

難しいといっても、かけ算やわり算の範囲です。
やり方さえ覚えれば小学生でもできるでしょう。
電卓を使って計算すれば1分もかかりません。

興味のある方はネットで勉強しましょう。
「住宅ローンの借り換えの計算ができます」
とアピールすると、採用の確率が上がるはずです。

年末調整事務は毎年確実に募集がある!

年末調整事務というのは毎年コンスタントに募集があります。
一度苦労してでも経験しておくと、より高い時給で雇ってもらうことができます。
特定の時期だけがんばればいいので、がっつり働きたい人には特におすすめです。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

ハケンメモ管理人☆ハケンメモトップページへ☆
滋賀県大津市に住んでいます。滋賀、京都、大阪で短期や単発の派遣を主にやってきました。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)

最新記事 by 宮島ムー (全て見る)

【PR】リクナビ派遣がおすすめ!

お仕事探しはリクナビ派遣がおすすめです。
単発・短期のお仕事も豊富に載っているので、ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!