単発派遣で遭遇したトラブル

単発派遣で小さなトラブルに遭遇することはときどきあります。
言われていた仕事内容が違うとか、時給が違うとかいうのはまだ序の口。
一度だけ大変なトラブルに巻き込まれたことがあります。

わたしが実際に遭遇したトラブルをご紹介します。

仕事内容が違う!

大学のデータ入力作業と聞いて行ったものの、
行ってみたらガイダンスの会場設営でした。
資料をまとめてホッチキスでとめたり、机に1部ずつ並べたりする作業です。
2人で行う作業だったのですが、かみ合わない相手だったので苦労しました。

ただのデータ入力だったら、相性はあまり関係ありません。
会場設営のような作業は相性が重要になってきます。
1日だけの仕事だったので本当に良かったです。

時給が違う!

仕事紹介の電話では時給1,000円と言われていたのに、
もらった契約書には時給900円と書かれていたことがありました。

すぐに派遣会社の担当さんに伝え、
担当さんも「1,000円に直します」と言ってくれたのですが、
音沙汰がないまま時給900円で給与が振り込まれてしまいました。

派遣会社に時給が直っていなかったことを伝えたところ、
数日間待たされたあげく、不足分が現金書留で送られてきました。

なんとも訳ありっぽいなと思いましたが、
わたしは損しなかったので、別にいいかなと思いました。

最大のトラブル・集合場所が違う!

ある派遣先は公共交通機関で行けない場所にあったので、
駅で待ち合わせて先方の車で行くことになっていました。

当日の朝、駅に着いて先方の連絡先に電話したものの、どうも話がかみ合いません。
話をしているうち、待ち合わせの駅が間違っていたことがわかりました。
A駅が正しいのに、派遣会社からはB駅集合と言われていたのです。

A駅までダッシュ!

完全に派遣会社のミスだったので、わたしが責められることはありませんでした。
しかし、A駅まで行かなくてはならないのは自分です。

よりによって別の路線の駅だったことから、
A駅の路線の駅まで走り、次に来た電車に乗りました。

先方も不機嫌な雰囲気でしたが、どうすることもできません。
1日だけのお仕事で良かったと思う反面、
気まずい空気のまま別れてしまって残念でした。

遅れた分のお給料は…?

遅刻した分の時給は、派遣会社から補償という形で支払われていました。
派遣先に請求することはできませんからね。

また、交通費の支給がないお仕事でしたが、
A駅からB駅までプラスで払った電車代は派遣会社が支払ってくれました。

頭が真っ白になるとはまさにあのことを言うんですね。
「もう二度とこの派遣会社とは関わりたくない!」と思ったお仕事でした。

The following two tabs change content below.

宮島ムー

ハケンメモ管理人☆ハケンメモトップページへ☆
滋賀県大津市に住んでいます。滋賀、京都、大阪で短期や単発の派遣を主にやってきました。Twitterもフォローしていただけるとうれしいです!(@muumemo)

最新記事 by 宮島ムー (全て見る)

【PR】リクナビ派遣がおすすめ!

お仕事探しはリクナビ派遣がおすすめです。
単発・短期のお仕事も豊富に載っているので、ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!